LOG IN

写真で振り返る楽劇座7月公演『外伝!ルーシー・フラワーズ』

by 五條なつき

皆様こんにちは!

楽劇座の五條なつきです。

おかげさまで先日、楽劇座7月公演<外伝>『ルーシー・フラワーズは風に乗り、まだ見ぬ世界の扉を開けた~ルーの不思議な大冒険!コードネームは不荷苦離夫似来裸(フニクリフニクラ)!?~』が無事終了致しました。

毎回恒例ではございますが、オフショットで振り返ってみたいと思います。どうぞお付き合い下さい!

今回は『ルーシー・フラワーズ』シリーズの外伝!▼

ご好評頂いている『ルーシー・フラワーズ』シリーズの<外伝>という事で、私演じるルーとまさかの偽シーが登場するところからのスタートでした(笑)

そしてこの偽シーは、猫のベンジャミンが魔法で変身した姿だったのです!

ベンジャミンはルーも知らないところで、アメリカンショートヘア&タキシードキャット合衆国で大統領を務めていたそうでびっくり!

今回、ベンジャミン(そして偽シー)を演じて下さった大向しんじ(シンディ)さんと同じく!?男でも女でもない…というかむしろどちらでもある…大変自由すぎるにゃんこでした。

そして今回、お悩みを抱えてルーシーのお家を訪ねて来たのはお嫁にいきそびれたシンデレラ

実際に主婦でもある山口みおさんが、これまでのシンデレラ像を覆す!?ような、年下イケメンを恋人にしたいと願うシンデレラに扮して下さいました。

八の字眉幸子はいつもの八の字眉幸子でしたね。個人的にはマスクを付けてYoutuberデビューしたのかが気になるところです(笑)

私は今回の物語に登場するルーの台詞がとても好きなんですよね。

「家庭環境その他諸々、忌まわしい過去の記憶に創造性というファクターが加味されるとどうなるか?まんざら最悪の環境とも言い切れないいのよこれが!」

引用元:楽劇座7月公演『外伝!ルーシー・フラワーズ』

与えられた環境をプラスにするかマイナスにするかは自分次第。現実の世界とリンクする、ルーシーらしい台詞です。

ありがとうございました!▼

今回の公演でも差し入れ等、色々とお気遣い頂き本当にありがとうございました!

本当にお暑い中、足をお運び頂きルーシーの世界を共有して下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

8月は24〜27日に引き続きこのメンバーで<外伝>『ルーシー・フラワーズ』をお届け致します!

果たして今度はどんな物語になるのでしょうか…?

今回の公演を見逃してしまった方もお楽しみ頂ける内容ですので、お時間ございましたらぜひ、8月もルーとベンジャミンの夏の冒険(!?)にお付き合い下さいませ。

今月も本当にありがとうございました!

来月も皆様とローズセラヴィでお会い出来る事を楽しみにしております。

次回公演詳細・チケット予約▼

OTHER SNAPS