LOG IN

写真で振り返る楽劇座9月公演『Bon Voyage!』

by 五條なつき

皆様こんにちは!

楽劇座の五條なつきです。

楽劇座9月公演『Bon Voyage!』公演終了致しました。今月もありがとうございました。

毎回恒例ではありますが、今月もオフショットと共に公演を振り返ってみたいと思います!

『Bon Voyage!』

今回は5年ぶりの再演…という事でしたが、出演者に合わせてキャラクター設定が大幅に変更となりました。もはや新作と言っても過言ではありません(笑)

比較的真面目な(!?)初演版ではあり得なかったキャラクター達と航海は、私にとっても新鮮でした。

某海外セレブを彷彿とさせるいい加減な男(これは初演もかな?)に、黄金のビキニを着た姫と過去のない大阪のおばちゃん…再演版はだいぶコミカルになったような気がしますが、根本のテーマはもちろん変わりません。

気がつけばこの世に投げ出され、何処へ行くかも分からない私達は、大海原を航海している彼等と同じなんですよね。

何も決まっていないという事は、裏返せば自分で決められるって事ですからねぇ

私は自分が演じた少年のこの台詞が大好きです。

不安と憂鬱だらけの人生も、いつかは死ぬという事以外は何も決まっていないんですから!

いつか終わりが来るその時まで、先の見えない航海を楽しもうと思います。

ありがとうございました!

差し入れ等、お気遣いもありがとうございました!(本編後のミニコンサートはルー役での登場でした)

毎回、終演後にみんなで美味しく頂いておりました!

今回は特に公演直前にローズセラヴィの改装があり、いつもと違う舞台での上演!という事で内心ドキドキしながらの本番でしたが、お客様からも嬉しい感想をたくさん頂けて…いつも本当にありがとうございます。

あ、せっかくなので最後に…本番ではお見せ出来なかった八の字眉幸子×黄金ビキニの幻のスタイルを置いておきます。

こんなにすごい水着なのに、八の字眉幸子が着ると意外と馴染むと言いますか…うん、なんか納得しちゃいますよね(笑)

3ヶ月連続でご一緒してきたこのメンバーでの公演も、今回でひと段落です。

『ルーシー・フラワーズ』では準レギュラーと言っても過言ではないシンディ(大向しんじ)さんは、ギリギリまで作品を良くしようと色々と創意工夫して下さいました。

初めてご一緒させて頂いた山口みおさんはとても勉強熱心で、きっと他の劇団より大変な楽劇座のお稽古に必死に付いてきて下さいました。

また何かの機会にご一緒出来たら嬉しいなと思います。

来月はローズセラヴィのリニューアル後第2弾の公演がございますので、また詳細が決定次第ご案内させて頂きます。

今月も本当にありがとうございました!来月もどうぞよろしくお願い致します。

OTHER SNAPS