LOG IN

楽劇座1月特別公演『ラ・フォンテーヌの寓話』出演のご案内

by 五條なつき

皆様こんにちは!

楽劇座の五條なつきです。

急なお知らせではございますが、2020年1月25日(土)に楽劇座特別公演の開催が決定致しましたので、ご案内させて下さい。

楽劇座1月特別公演『ラ・フォンテーヌの寓話』

〜関口純×五條なつき×関口存男〜

【公演日程】

2020年1月25日(土)14:00

【作品解説・あらすじ】

「全ての道はローマへ通ず」など、有名な格言を遺した事でも知られる17世紀フランスの詩人ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ。

語学の神様と呼ばれた関口存男(せきぐちつぎお)が翻訳・翻案した『ラ・フォンテーヌの寓話』を抜粋し、関口純の生演奏と共に、五條なつきの朗読でお届け致します。

関口存男の曾孫でもある関口純によるトークショーも同時開催。関口存男の秘話、音楽や芸術、創作の裏話まで、ファン必見の内容を、人数限定のイベントとして特別開催致します。

引用元:http://www.gakugekiza.com/information/202001.html

【出演】

関口純/五條なつき

【スタッフ】

原作:ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ

翻訳・翻案:関口存男

演出・音楽:関口純

【会場】

新宿Rrose Selavy(シアターローズセラヴィ)

http://www.rrose-selavy.net/about.html

【チケット代金】

<前売券(1/24までの期間限定発売)>:3,000円

<当日券>:3,500円

※人数限定のイベントとなりますので、事前の御予約をおすすめ致します。

【チケット購入】

チケットは楽劇座チケットセンターでお求め頂けます!▼

http://www.gakugekiza.com/ticket/ticket.html

【公式サイト】

公演の詳細は公式サイトで随時ご確認頂けます▼

http://www.gakugekiza.com/

★ ★ ★

今回の公演は、関口存男(ゾンダン)先生が翻訳・翻案した『ラ・フォンテーヌの寓話』を音楽と朗読でお届け致します。

このラ・フォンテーヌさん、「全ての道はローマに通ず」や「火中の栗を拾う」など有名な格言やことわざも遺されている有名なフランスの詩人なのですが、この寓話の中身が教訓めいていたり皮肉めいていたりで、ゾンダン先生の文章と通じるところがあるのが面白いです!

とっても面白い原作・翻訳を、そして素敵な関口純先生の音楽と共に朗読させて頂けるという事で緊張しておりますが、同時にとても楽しみです!

直前のお知らせになってしまい申し訳ないのですが、人数限定のイベントとなっておりますので、お早めにご予約頂けると確実かなと思います。

2020年初、皆様と劇場でお会いできる事を楽しみにしておりますので、ぜひ遊びにいらして下さいね。

OTHER SNAPS